京都祇園で

この夏祇園の花見小路南側へ行ったときのことでした。
お茶屋さんがあちこちにあるのを見ていたら
あることに気が付きました、一軒の茶屋の前にいた男性に声をかけました
入口の玄関の上にしめ飾りがありますがとっくに正月も過ぎているのに
どうしてですかと問うと
「正月に飾り付けたしめ縄は一年間つけておいて来年新しいお札やしめ縄と替えますねん」
と説明してくれました、殆どは小正月が過ぎると門松やしめ縄は取り去るものとばかり
思っていた私は祇園の風習になるほど・・と思ったものです。

e0116702_1992431.jpg

[PR]
by tabihart | 2015-12-23 19:09
<< 早や4日です 自然 >>