二人の京都

e0116702_19571394.jpg


京都を歩くと竹林が多いのに心癒される
天まで届けとまっすぐに伸びた竹
秋も終わりになると竹から降り注ぐ種なのか・・
雨のように身体にあたる

陽も竹林の奥までは遠慮して差し込まないときもある
竹林を歩くと陽炎のように陽射しが動く

再び二人で歩くときは来るのだろうか
思い出に浸りながら1人嵯峨野の路を歩く

この路は二人が似合う
e0116702_20125127.jpg

[PR]
by tabihart | 2013-11-07 20:11
<< 繋がり 白い太陽 >>