人気ブログランキング |

公園物語

歩いて5分とかからない近くの公園、車でちょっと出かければ
そこそこの公園と公園といっても様々で国立公園も公園
六甲山は瀬戸内国立公園内にあります。
いつも六甲ケーブルの乗り場の横にある案内版をじっと見て
ここは瀬戸内公園内なんやとなんとなく不思議な気分で眺めています。
ことほどさように公園は幅広く使われています
私が公園にいけなくて後悔している2つの公園があります
1つは栃木県にあるしらねあおいの発祥の公園
奥日光の旅の時、いろは坂から中禅寺湖を巡り東照宮へ行く途中に立ち寄ったしらね山のどこか・・・
ケーブルに乗って行くんだけれど滝へ行くのに気が急いて
パスしてしまった。今思えばなんてもったいない事をしたんだろうと悔しくて。もう2度とはいけないところなのに。

2つは箱根の山腹にある箱根湿性植物園
箱根へは何度も行ったのにこの植物園は知らなかった
その頃は一眼レフも持っていなくてフイルムカメラの頃でした
箱根ガラスの森など強羅から温泉や湖などへは行ったけれど
今になって箱根湿性植物園へ行きたかったなぁと後悔しています。

全国の公園巡りはできない、東京だけでもどれだけの数があるやら
考えただけで頭が痛くなる、先日テレビで神宮の森が人工の森だったのを知って驚いた。人知の素晴らしさを改めて感激し尊敬もしましたね。

関西から行くにはそれなりに制限があり主な公園といっても名古屋の海上の森などずっと願望しながら結局1度も行くことも無かった
名古屋では東山植物園が精一杯。伊吹山へ何度か行ったのがいい思い出です。もう海上の森はあきらめよう!私には無理だもの
ってぶつぶつ言ってるうちに又公園へ戻ってきました
そこには青いイチョウの葉が風にふかれて
深まる秋には素晴らしいイチョウになるんですよね、神宮外苑のイチョウは素晴らしかったなぁ
e0116702_20372714.jpg



e0116702_20394778.jpg




e0116702_20402210.jpg



e0116702_20405482.jpg

by tabihart | 2009-09-17 20:40 |
<< 日本民家村博物館 公園物語 >>