空気が生暖かく

春の日は日めくりを早くめくるように過ぎていく

毎日春の芽吹きを感じ野の花に出会えるのが楽しくて・・・
e0116702_9165324.jpg


杏が咲きリキュウバイがそっと顔を覗かせた



e0116702_9182121.jpg


これからはマツバウンランやカラスノエンドウなど誰も振り向かない雑草も
逞しく美しく咲き出しています

[PR]
# by tabihart | 2007-04-03 09:20

悲しみ色に

e0116702_2234175.jpg


あまりに思い出の多すぎる街

そこに降り立つと悲しみ色が見える

なぜか悲しみの色

煌く街のネオンにもそびえる高層ビルにも

冷たい風が通り過ぎてゆく

e0116702_21201429.jpg


それでもいつの間にか足が向いている

悲しみの街いつになれば七色の街にかわるでしょうか

e0116702_21223197.jpg

[PR]
# by tabihart | 2007-03-25 21:22

風に吹かれて

e0116702_21101875.jpg




しとど降る氷雨に濡れて
  夜のサーチライトに照らされた舗道

ひとり佇み 映りゆく光を追って
   彼方へと想いをはせる

誰がために涙を流すのか
    今宵の雨の冷たさは

道行く人の影すらも凍てつくように
     映し出す

待てど帰らぬ君の為
   トレンチコートの肩が震える

街の灯りもぽうぽつと消えゆき
    儚げに佇む君の影

夜の帳もおりた頃
   仄かな灯りの街角で

1つの傘に二つの影が浮かんで消えた






e0116702_2192664.jpg

[PR]
# by tabihart | 2007-03-21 13:36

モクレンの花が

e0116702_17572955.jpg

今真っ白い花を咲かせている

私はモクレンよりコブシのほうがすき

モクレンは花が大きすぎて遠くから眺めるには爽やかでいいけれど

コブシも大きい花びらを咲かせるけれど何故かコブシが好きです

花は野の花のように・・・小さな花や野に咲く花や高山の花に魅力を感じます

でも四季折々に咲く花も捨てがたく

アセビやボケの花も綺麗でした





e0116702_1861155.jpg





アンズも蕾から可愛い花が顔を覗かせてくれました


e0116702_188255.jpg





e0116702_18131950.jpg

[PR]
# by tabihart | 2007-03-08 18:08

春風に乗って

先人は三寒四温とはよく言ったものですね
汗ばむような暖かい日もあれば風が冷たく刺す肌も震えるような日もあって
春風はいつのまにか小さな野の花にもトントンと春の訪れのノックをしています

e0116702_13302182.jpg










カンヒザクラの真っ赤な花が燃えるよう
ハルジオンが風に揺られてそこかしこ可愛いはなびらを見せ
マンサクは紅花もシナマンサクも同時にさき
紙細工のような花をヒラヒラとさせています


e0116702_13312369.jpg





コブシも蕾から白い顔をのぞかせ
青空に向かってのびのびと
その横には次の出番はシデコブシですといいたげに
小さな小さな蕾がびっしりと

花の香りに誘われてからのバギーを押したヤングママ
走り回る幼児、休憩のベンチには本を広げて読み込む団塊世代の男性



e0116702_13322023.jpg







春の昼下がり春風は幸せなひと時を運んでくれました
[PR]
# by tabihart | 2007-02-27 13:33