<   2011年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

樹氷

西湖いやしの里というところがあり
冬の一時期樹氷祭りがあるそうな、茅葺の民家と富士山が撮りたくて
2日目の予定に入れていました、ところが残念なことに2日目は雨
富士山の姿はどこにも見えずでしたが思いもしない樹氷に出会え茅葺民家と樹氷のツーショットに興奮しました・・・笑。
e0116702_11223964.jpg


e0116702_11244317.jpg



e0116702_11253313.jpg

[PR]
by tabihart | 2011-02-28 11:25 |

早朝

朝早く目が覚めた、窓の外を見ると富士の姿は薄い雲に覆われて
ほとんど姿が見えない、30分も経ったでしょうか
鏡のように静まり返った湖にうっすらと裾野が写りこんだ
朝陽は無いようだったけれど空気も音もしんとして動かない

私の見たのは逆さ富士でした、写真家が撮っているようなハッキリした
逆さ富士ではなかったけれど、これはこれで感動でした。
e0116702_1981290.jpg


静寂を破ったのは一隻の小さなボートです。

e0116702_19111744.jpg


そして朝の訪れに鳥も目覚めました。
e0116702_19121174.jpg

[PR]
by tabihart | 2011-02-27 19:12 |

旅のたより

滝めぐり
今回は小さいけれどいっぱい滝めぐりをしました
河口湖へ行くまでのあいだにそれはありました
白糸の滝、音止めの滝。陣場の滝は穴場であまり観光客などはおとずれる所ではないような小田貫湿原の先にある滝です

あの熊が出そうなところは湿原のようです
その滝は、白糸の滝を小さくしたような滝だけどなかなか風情があって気に入りました。
富士宮焼きソバ、B級グルメで有名になったソバ
どんなんかなぁ、大阪の焼きソバと何が違うのかと疑問に思いながら食べることもないでしょうと忘れていた
それが今回は食べてみることになった、富士宮町のなかをぐるぐると探しながら・・・浅間大社の真っ赤な大きな鳥居を何度見ただろうか、皆で大笑いしながらお店を探した、なんとかみっけて
食べた、普通の焼きソバとちょっと違う、焼き方も麺も・・・
でも美味しかった、ただ大阪から交通費を使ってまで食べるほどでは無い、好奇心旺盛のなせることかも・・笑。

清水に住んでいるから普通の観光地へは行きたくないらしい
私もどっちかというと同じ考えなので穴場探しは大好き!
ホテルへ着くまでのあいだまかいの牧場でソフトクリームを食べたり滝巡りしたり・・・2日間でどれだけ行ったか・・・
そうガラス工芸を見たり珍しい石の博物館のようなところへ行ったり退屈する暇もなくだった。

富士五湖も山中湖以外は全部まわった、といっても本栖湖や精進湖は通り過ぎただけですが

25日に卒業式が無かったら、伊豆の方へ行って河津桜も生けて清水クルーズもできたのになぁ
清水港から土肥港まで1時間だから近いのよね。

鳴沢村の青木が原樹海に囲まれた周辺にも見所があって、とても1泊2日では巡りきれませんが
今回は特に大満足の旅だった。

ただ・・・夕景・朝景はちょっとザンネン、自分なりの逆さ富士は撮れたけれど
もう1度チャレンジしたい。
[PR]
by tabihart | 2011-02-26 15:51 |

今回も富士山

静岡から富士宮を経て朝霧高原へ
e0116702_14161436.jpg


田貫湖のネコ
e0116702_14183123.jpg


e0116702_14194465.jpg


河口湖からの富士
e0116702_14231772.jpg


行く先々で表情の変わる富士は楽しい。

e0116702_14235618.jpg

[PR]
by tabihart | 2011-02-26 14:19 |

名残り雪

わずか1日の雪の日
e0116702_134399.jpg


もうあの大雪も過ぎていきます
e0116702_13442448.jpg


我が家の名残り雪、これで冬は去りぬでしょうか
e0116702_13454399.jpg


水温むとき
e0116702_13463238.jpg

[PR]
by tabihart | 2011-02-18 13:46 |

春の便り

e0116702_13291797.jpg


暖かくなってきました
小鳥もちっちと鳴きながら木から木へ
そろそろメジロも来るころでしょうか

e0116702_13333197.jpg


白いさざんか八重の花弁が・・・
e0116702_13352553.jpg

[PR]
by tabihart | 2011-02-18 13:36 | 花景

雪の降る日

太平洋側にも雪の嵐が吹きました
e0116702_1139877.jpg


e0116702_11395414.jpg


e0116702_11403113.jpg

[PR]
by tabihart | 2011-02-15 11:40 |

車窓から

帰りの列車の窓から
e0116702_15162773.jpg

[PR]
by tabihart | 2011-02-08 15:16 |

ライトアップ

雪国の小さな町の寺にもライトアップがされ
粉雪と木々のほのかな灯りが美しい

e0116702_2344620.jpg

[PR]
by tabihart | 2011-02-07 23:45 |

原点

1才の誕生日でしょうか、それとも記念日でしょうか
貴重な1枚です、それから幾年月・・・

かわいいなぁ~ 今では似ても似つかないけれど・・うふふ

e0116702_13594463.jpg


すこし昔を振り返ってみよう

小学生のころ妹と一緒に
このころお正月に履くこっぽりが嬉しくて細い路地を行ったりきたり。
e0116702_1412037.jpg


そして私も大人になって・・・えへ
孫もできました♪
e0116702_1444117.jpg


懐かしい写真ばかり・・・
これは最初の孫が生まれた時のフアースト・ドレス
男の子なのにこのドレスってね
e0116702_148440.jpg


ベッドも他の品物も最初の子はいいなぁ
私など中学生になっても姉のおさがりばかりだった!
e0116702_141067.jpg

[PR]
by tabihart | 2011-02-04 14:10