<   2010年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

綾部山に咲く紅白の梅の花

e0116702_216831.jpg

紅梅の匂いに酔いしれて

e0116702_2174217.jpg

1輪1輪の花に春を思う

e0116702_2111214.jpg



e0116702_21115221.jpg



e0116702_21122370.jpg

花三昧の贅沢

e0116702_21142532.jpg



e0116702_2117850.jpg

[PR]
by tabihart | 2010-02-19 21:17 | 花景

春まだ遠き

e0116702_11193032.jpg



e0116702_11201414.jpg


綾部山梅林
ひとめ2万本のうたい文句だった
新舞子浜からすぐのところだったので2日目ホテルをチエックアウトして寄ってみました
奈良の吉野の千本サクラなどが有名だけど
梅園で山へ入るのははじめて!南入り口からだと急な坂があるので無理かもしれないという
ので本入り口から入った、案内板の現在地から右へ坂道をゆっくり登りトイレと通行止めとある所までしかいけなかった・・・トホです。
なんとなく呉の灰が峰の山と良く似た感じがしました、あまり整備されていなくて自然のままの山です。


e0116702_1130385.jpg



e0116702_11315684.jpg



e0116702_11321992.jpg


ジョウビタキの雌もつぶらな目で出迎えてくれました。

e0116702_11333721.jpg

[PR]
by tabihart | 2010-02-19 11:34 | 花景

ギリシャ神話の怪獣

e0116702_15433332.jpg



e0116702_15442265.jpg


ギリシャ神話の怪獣ってのがいいなぁ
ホテルは新舞子浜の西端に立つ、干潟撮影には少しまずったかなぁ渚へ出るまで坂道が・・・

e0116702_15482259.jpg


なかなかお洒落なホテルでした。

e0116702_15491951.jpg


シンプルなのが良かった!

e0116702_15503427.jpg

海の見えるチャペルで結婚式っていうのもいいなぁ

e0116702_15514619.jpg

[PR]
by tabihart | 2010-02-18 15:51 |

瀬戸内海・播磨灘

播磨灘は瀬戸内海の東部の海域。淡路島、本州、小豆(しょうど)島、四国に囲まれ、東は明石(あかし)海峡と鳴門(なると)海峡を隔てて大阪湾と紀伊水道に通じ、西は備讃(びさん)瀬戸へ通じている。
                                  「ヤフー百科事典より抜粋」
瀬戸内の海もいろいろと見てきたけれど新舞子浜から眺める海はやはり凪の海です
波なんて全く無く沖合いから寄せる波は静かに線のようになって渚へ寄せる波だった。
e0116702_11345419.jpg



e0116702_11361381.jpg



e0116702_11373155.jpg


網干の木材港がアクセントになっているぐらいでしょうか。
薄日が銀色に輝いて・・・

e0116702_11392557.jpg


山の向こうにかろうじて顔を出した太陽・・・数分で雲に覆われました

e0116702_11425896.jpg

[PR]
by tabihart | 2010-02-18 11:43 | 風景

16日朝

日のでは6時半だと聞いて6時には起きました、空は相変わらず厚い雲
だけど昨日よりはましだった。2日もお天気が悪いと可哀想だと思ったのか
ほんの数分だけ雲間から顔を隠すようにだした太陽
だけどその時はもうだいぶんと上のほうで水平線から朝陽が昇るという状態ではなく
とうとう朝陽夕陽のあの幻想的な干潟には出会えなかった
e0116702_23453586.jpg


白い泡のような波が寄せる浜辺

e0116702_23474710.jpg


遥か遠くに見える干潟を撮るのに崖の上にある3階の部屋の窓から身体を乗り出して
身をくねらせてカメラを落とさないように足に力を入れて・・・
前がひろ~い海原だから良いようなもんだけど自分で可笑しくなっちゃった・・・はは!


e0116702_2349111.jpg


ちなみに半分開ける窓があったホテルです。
[PR]
by tabihart | 2010-02-17 23:53 | 風景

北風の吹く公園

e0116702_2152917.jpg





e0116702_21543595.jpg


1輪の菊も寒そうです。

e0116702_21553036.jpg


春の準備も着々と


e0116702_21581177.jpg


花の名前がわかりました♪ジャノメエリカなんだって・・・^^:


e0116702_221545.jpg

[PR]
by tabihart | 2010-02-12 22:03 | 花景

冬の寒さ

♪雪の降る町を
  雪の降る町を 思い出だけが通り過ぎてゆく~・・・

 
e0116702_0231489.jpg
 

渡り鳥はもうすぐ去っていく・・・北帰行がはじまるのはいつ・・・。

優美な姿に魅せられて

e0116702_0215758.jpg




e0116702_0234730.jpg

[PR]
by tabihart | 2010-02-08 00:23 | 冬景

砂山の砂を 指で掘ってたら
まっかに錆びた
ジャックナイフが 出て来たよ
どこのどいつが 埋めたか
胸にじんとくる
小島の秋だ

薄情な奴を 思い切ろうと
ここまで来たか
男泣きした マドロスが
恋のなきがら 埋めたか
そんな気がする
小島の磯だ

海鳴りはしても 何も言わない
まっかに錆びた
ジャックナイフが いとしいよ
俺もここまで 泣きに来た
同じおもいの
旅路の果てだ

裕次郎も海が好きだった湘南と日本海では海の色も違うけれどやっぱり海はいい!

e0116702_23402034.jpg




br clear=all>
e0116702_23413443.jpg


海は荒海(あらうみ)、向こうは佐渡(さど)よ. すずめなけなけ、もう日は暮れた ... 見えぬ
  かえろかえろよ、茱萸原(ぐみわら)わけて. すずめさよなら、さよならあした


e0116702_23462968.jpg

[PR]
by tabihart | 2010-02-02 23:47 | 冬景

愛しい日本海

1年という月日は長すぎるかもしれません。
春夏秋のような穏やかな季節に訪れればいいと普通は考えるかもしれませんね
日本海は冬にこそ見る海であって冬にこそ本当に素晴らしい日本海のよさが味わえる・・・と私は頑なに
勝手に信じていて、だから冬に出かけます。雪がありカニがあり荒れた冬の海はなぜか手招きをします
久しぶりに見る海に言葉はいらない次々と打ち寄せる真っ白い波に惹きつけられ同じ波長で寄せる波に飽きることもなく見入ってしまう不思議な魅力を持つ。

そこは宿の窓から始まった!
e0116702_17272735.jpg



e0116702_1729371.jpg



e0116702_17292825.jpg



e0116702_17294852.jpg



e0116702_17301186.jpg



e0116702_1739999.jpg

[PR]
by tabihart | 2010-02-02 17:30 | 冬景

旅の途中

中国自動車道吉川ジャンクションから舞鶴若狭自動車道を経て京都縦貫道へと入り
高速を降りたところは宮津天橋立
笠松公園の股覗き台までケーブルに乗って
e0116702_2322173.jpg

何年か前此処を訪れたときは雪の降り積もる日でした
京都縦貫道もすべて雪に覆われ樹氷の美しさに見惚れたものですが
今回はまったく雪の無い丹後路の旅。

e0116702_23255787.jpg


しゃくなので股覗きしてきました。ちなみに私ではありませんが(笑)

e0116702_23274089.jpg



e0116702_23281231.jpg

[PR]
by tabihart | 2010-02-01 23:29 |