<   2009年 04月 ( 28 )   > この月の画像一覧

花が続きます(笑)

これがまた可愛いんですよね
e0116702_1558127.jpg


ハナミズキ!プチンプチンとはじけて・・・はじける前のこの可愛らしさ
たまんないなぁ~!♪


e0116702_1621866.jpg



e0116702_1653975.jpg

[PR]
by tabihart | 2009-04-28 16:05 | 花景

なんじゃもんじゃ

花にあまり興味の無い方にはそれこそなんじゃ?だけど
こんな名前の花もあります。
真っ白で風に揺れるとさわさわと音まで聞こえてきそうな花です
これが・・・綺麗なんですよねぇ
e0116702_15322642.jpg



e0116702_15331929.jpg


e0116702_15334713.jpg

一つの花はこんなんだけど木にいっせいに咲くと驚くほど綺麗でね

e0116702_1536032.jpg


けっこう爽快!豪快なんです。


e0116702_15392928.jpg

[PR]
by tabihart | 2009-04-28 15:34 | 花景

チャレンジは終わり

馬鹿なチャレンジをしてみました(笑)
マクロレンズでも風景が撮れるって書き込みを見て
そっか・・・そういうことも出来るんだと、ここ六甲植物園までの撮影は
花は勿論風景も遠景もマクロで挑戦してみた
結果は可も少しあったけれど風景はやっぱりもうひとつ納得できない出来だった
F8にしても遠くの木々はボケている、ボケ味を出すのもいろいろやなぁ
ハッキリ撮るならやっぱり標準レンズか・・・

標準レンズでもF3・5でも花撮りに支障は無いのがわかって武田尾と公園は
通常のレンズに戻しました。
自然のお天気と夕景夜景などの景色の移り変わり色の移り変わりを
きちんと把握してればいいんですよね、あまり晴れた日は撮りに行きたくなくて・・・
手抜きはいけませんね(笑)
チャレンジはこれからもいろいろとやっていきたけれど♪

芝生の張替えが済んでいい芝生になりました

e0116702_1505141.jpg


公園を入ればチューリップが出迎えてくれます

e0116702_1525389.jpg


芝生広場

e0116702_1542091.jpg

[PR]
by tabihart | 2009-04-28 15:04 | 風景

季節が逆戻り

寒い・・・雨・・・
季節が逆戻りしたような
桜は終わったかと思ったけれど
ソメイヨシノの桜は散って山桜などが今盛り
北の国では今が満開のようです

公園の昼下がり
e0116702_17165514.jpg



e0116702_17173535.jpg


名残の桜

e0116702_17181950.jpg



e0116702_17192712.jpg

[PR]
by tabihart | 2009-04-26 17:19 |

其処此処に

歩くトンネルもありました、車も共有です中は薄暗く外から入ってくる車は点灯していても
人に気が付くのは遅く、怖かった~
e0116702_12443291.jpg


トンネルを行くと先には此処でおしまいの看板が、左に曲がると出口が・・・すぐ目の前に武田尾橋だ

慰霊の碑も・・・


e0116702_12483750.jpg



e0116702_12495149.jpg



e0116702_1250264.jpg



e0116702_1251252.jpg

武田尾橋が眼前に・・・

e0116702_12521770.jpg

[PR]
by tabihart | 2009-04-24 12:52 | 風景

小さな温泉宿?

裏六甲の山々に囲まれた秘境?人に知られていないって点では秘境かも(^^:
田舎でもなく(田畑もないから・・・)鄙びた風情も無くでしたが
自然に囲まれたいいムードの山間の渓流です

e0116702_12255853.jpg


宝塚の駅を出て2つの小さなトンネルを抜け着いたところは別世界だった!
これが都会からわずか30分?大阪神戸よりも近いじゃん♪


e0116702_1233252.jpg


ノムラモミジだけが新緑の木々の中で紅葉していました


e0116702_12335944.jpg


武田尾橋、先の台風で落橋し新たに完成したつり橋です

e0116702_12375774.jpg

[PR]
by tabihart | 2009-04-24 12:27 | 風景

屈託の無い笑顔

一期一会か・・・六甲で出会った可愛い娘達
ガーデンテラスにいるならわかるんだけどこの植物園は小さな山野草ばかりで
若い人たちにはあまり人気が無い(笑)
それなのに長い間二人でいた、どちらからともなく少し話をした
何を撮りにきたのって聞くと・・・風景やお花って・・・くっ!愚問だった!

当然だよね彼女たちも観賞するより撮影するのがメインだったようだ
1枚いい?といったら喜んで撮らせてくれた、そのかわり私も撮られちゃった!
ダメダメって言ったのにしっかりパチリ!今頃どこかのブログに載ってるかもなぁ

若い人は屈託無くて爽やか♪
e0116702_10475897.jpg


勿論了解済みで~す。

e0116702_10505430.jpg


くっくっ(笑)散り桜を撮ったらゴミみたいって言った人がいたけれど・・・まさしくそのとおり
私の写真もゴミのようになってしまった^^:
ここは池というより沼のような感じでアサザやコウホネやスイレンが咲きます


e0116702_10523176.jpg


池の端や湿地にはミズバショウが・・・


e0116702_10551066.jpg

[PR]
by tabihart | 2009-04-21 10:56 | 風景

凄い!

「モノクロ・横浜・スナップ」150年記念の華やかなイベントの片隅のスナップ
これこそ写真家の醍醐味やなぁ。
ステキな写真を見ました、ああいうのを見るとワクワクします(笑)

簡単そうでなかなか決められないんだよね、さすがやなぁ。

結局立木義浩氏の写真展へは行けなかったけれど
竹内敏信氏とともに横浜のkenさんと憧れさん
自分の人生のひとこまにステキな写真家と出会えたのが嬉しい
4人の写真をこの目で堪能できるなんて幸せ・・・
ま、二人は雲の上の人だけど後の二人はリアルな写真で楽しませてくれる

それだけでいい、心が豊かになります。
写真は撮る人の映し鏡という
撮っているときの踊るような気持ちって写真から伝わってくるもんなんですね

見せるための写真じゃなくって自分が楽しくなければ良い写真って伝わらないようなきがするなぁ
私はまだまだ両眼で見るから視点が定まらない迷いまくって・・・
せっかく六甲へ上がって良い風景があちこちにあるのに気に入ったのは数枚・・・
あ~ぁ、まだまだ修行が足らん!センスも感性も私には無いのかと嘆くなぁ・・・とほ
[PR]
by tabihart | 2009-04-21 00:30

風景アラカルト

六甲は魅力ある山です私は限られた範囲でしか行動できませんが
充分に楽しませてくれます(笑)
e0116702_12181068.jpg



e0116702_12213367.jpg



e0116702_12231122.jpg


オオヤマザクラとコブシの花が満開!


e0116702_12251198.jpg


自分的にはこんな風景が好き。なんとなく謎につつまれた古いシャトーがひそんでいるようなハリーポッターの世界のようで・・・てなわけないか・・・^^:

e0116702_12325616.jpg

[PR]
by tabihart | 2009-04-19 12:31 | 花景

春の妖精

木漏れ日をあびてカタクリの花3題

e0116702_12122242.jpg



e0116702_12125714.jpg



e0116702_12141646.jpg

[PR]
by tabihart | 2009-04-19 12:17 | 花景