<   2008年 10月 ( 38 )   > この月の画像一覧

突然ケーキが

どうしてって聞くとハロインだって
私には異文化、関係ないけれどケーキだけは美味しく食べた(笑)

それよりリベンジ!何度も失敗している水面のキラメキ

isoを変えたり露出を変えたりしながら撮っているとカモが丁度いい具合に入ってくれました

e0116702_2311094.jpg




e0116702_23125555.jpg


でももう撮らない~っと目が変になりそう


e0116702_23142079.jpg

[PR]
by tabihart | 2008-10-31 23:14

風のガーデン2

柿食えば鐘が鳴るなり法隆寺・・・なんてヤボはいいません^^
観賞用の柿だけど、もいで食べたくなるような熟れ具合

風がいたずらをしていきました、秋やなぁ

e0116702_13365359.jpg




e0116702_13372940.jpg

[PR]
by tabihart | 2008-10-31 13:37 | 花景

風のガーデン

TVドラマなんだけど、北海道富良野の風景や花が素晴らしいタッチで描かれています
とてもじゃないけど富良野の大自然を望むべくも無いけど
花のガーデンで蝶と花と戯れてきました。

久しぶりの花畑も楽しかったなぁ

蝶々が3匹何をしているんだろうとじっと見ていたら
くっくっく!1匹の蝶をめぐってバトルをしていたんだぁ

e0116702_13235218.jpg


ベニシジミが綺麗なキキョウの花へ吸蜜に

e0116702_1328761.jpg

[PR]
by tabihart | 2008-10-31 13:29 | 花景

グラス片手に

いとしのエリーなど聞きましょうか・・・
ブランデーのデミーマルタンなどがお好みです

e0116702_2035544.jpg


一人物憂げに何を思うか・・・



e0116702_20384521.jpg

[PR]
by tabihart | 2008-10-29 20:38 | 街かどフォト

天文通信塔

ケーブル六甲駅の上には高くそびえる天文通信塔がそびえています
何をするところだろう

e0116702_22112832.jpg


有馬から六甲山上まで12分1000m近い山上もさすがに寒かった。
5分ほど歩くとガーデンテラスに着くという・・・
ならすぐだ、と歩き出したのはいいけど一人ではちょっとコワイ
行き交う人がいたので少しはましだったけど^^

上からはポタポタと雫が落ちてくるし真っ暗だし足場は悪いし・・・


e0116702_22164541.jpg




e0116702_22173165.jpg

[PR]
by tabihart | 2008-10-28 22:18 | 風景

ロープウェー乗り場

少しは色づいているのかしら

e0116702_17184384.jpg



e0116702_17201417.jpg


やっぱり、まだまだやなぁ・・・


e0116702_1721421.jpg

[PR]
by tabihart | 2008-10-28 17:21 | 風景

もみじ狩り

・・・の、つもりで・・・でも紅葉していなかった!
はじめて六甲有馬ロープウェーに乗って12分間の山の散歩
六甲といわなければ立山や信州の山かと見間違うほどだった^^:
なかなか六甲も捨てたもんじゃなかったなァ
冬に行けば雪の連山が望めるかも♪近場で楽しみが増えました

でも真冬は休止しているかも・・・
植物園ですら11月末から3月まで休園だから・・・

一日遊び終えて六甲山上ケーブル駅に着いたのが5時過ぎ
雲が増えてきて夕陽は見えなくて光のシャワーが・・・

e0116702_16551532.jpg



e0116702_17779.jpg


阪急芦屋川駅へ降り立つ。空は真っ青!女子高生のセーラー服姿が珍しい

e0116702_165995.jpg

[PR]
by tabihart | 2008-10-28 17:00 | 風景

1枚の写真にかける情熱

それは真剣勝負のストーリー
たった1枚を撮るために費やす情熱と根気と熱意は
何枚もの写真をつらねてストーリを作るものとは
全く違ったもの

e0116702_13142566.jpg


1枚に込められたストーリーこそ私は大切にしたい
TVで誰かが言っていた・・・食についてだけど・・本物の味を覚える事が大事
それが解っていると物を見る目が養われるって・・・

世知辛い昨今では本物を手に入れるのは難しくなったけれど
小さい頃から培っていれば本物とエセと見分けられる

e0116702_13193815.jpg


私は写真は下手だけど目にする風景・花・その他もろもろの被写体を撮る時
何時も真剣、勿論楽しんで撮っているけれどやっぱり真剣やなぁ

レベルの高い低い・・これは仕方が無いセンスやら感性やらいろんな要素があいまって
作り上げられるもの
2階から階下の様子は良くわかるけれど階下から2階は見えない
写真ってそういうものかもしれない・・・


e0116702_13204575.jpg


何時までも到達しない長い道のり。あっちの小道に入ったりこっちの道を行ったり
迷い込んだり、後戻りしたり・・・
写真の旅路はいつまでも続く、きっと死ぬまで迷ってたりして(笑)
[PR]
by tabihart | 2008-10-25 13:20 | 風景

珍しい花を見っけ

真っ白い花をつけていました
なんの木だろうといぶかしく近くまで寄ってみた
散策やジョギングしている人も同じような顔をして見に来ては通り過ぎる

あぁ・・・ナシの木です。珍しいなぁ、今まで気が付かなかった
ここは時折変わったのがある

ナギイカダやロウヤガキ、コウホネも咲くし・・・

出かければ何かひとつ新しい発見があるのが楽しい。

e0116702_063995.jpg

[PR]
by tabihart | 2008-10-25 00:14 | 花景

ステキなファミリー

幸せ色が一杯!いいなぁ・・・かわいいなぁ~

e0116702_23335396.jpg

[PR]
by tabihart | 2008-10-24 23:33 | 街かどフォト