秋の日の

e0116702_16201737.jpg
ビオロンのため息の
身に染みて
ひたぶるにうら悲し

確かこんな詩があったような
長岡天神の光明寺へ紅葉狩りに行ってきました

e0116702_16182507.jpg
色とりどりの紅葉葉に酔いしれて




e0116702_16165766.jpg
                             もみじ参道の道を行く


e0116702_16162059.jpg

グラデーションの美しさにため息



e0116702_16185973.jpg

[PR]
# by tabihart | 2017-11-21 16:24 |

散策したのが懐かしい

ホントに突然に行ってみたくなって
午後も2時過ぎてから京都へ出かけた
ほんの近い30分で行ける京都
どの時間でもイコカと思えばすぐ行ける
なのに昨日はとっても長く感じられた京都だった
     

                      
e0116702_14402704.jpg
                      世界遺産「天龍寺」を過ぎて野々宮神社から
                            竹林の道へ入る
                        もう大河内山荘までの道のりはとても行けなかった
                            あの頃は楽しかった
                         今は1人で同じ道を行く


                              
e0116702_14404330.jpg

                            鬱蒼とした竹林を行く
                       以前訪れたときよりもっと背が伸びたのでしようか
                          空がよく見えない

                       そばを食べお休みどころであったかいお茶とおまんじゅうを食べました
                       京都はあまりにも思い出がありすぎて涙がこぼれそう
                           
                           想い出ほろほろ 心の奥底から湧き上がる



[PR]
# by tabihart | 2017-09-30 14:51 | 京都

日の出前

間もなく日が昇ります
早朝5時ころでしようか
こんな美しい夜明け前の空を眺められる幸せ

e0116702_21525425.jpg

爽やかな空色
すぐ移り変わる景色
空は魔性の女



e0116702_21523900.jpg

あぁ!もうすぐ朝の太陽が姿を見せます

e0116702_21532869.jpg
まぁるい太陽が陽炎のように顔を出しました



[PR]
# by tabihart | 2017-09-26 21:57 | 風景

忘れられない花

それは ニワゼキショウ

                 
e0116702_22110193.jpg

                         ポエム

                   ニワゼキショウに出会うたび
                     思い出される あ・な・た
                   何故か惹かれる草むらの花
                     気を付けて見つけなければ通りすぎてしまう

                   風にゆらゆら揺れながら やっと出会えた
                     長い時間を経て
                   離れないと決めたあの時
                     いつかはきっと別れる時が来る

                   わかっていながら分からないふり
                      せつなさが胸をよぎる


[PR]
# by tabihart | 2017-09-22 22:18

今年も出会いました

ヒガンバナは何故か華やかなのに哀愁漂う花に見えて仕方ありません
              
e0116702_22062781.jpg
                        わが心の中を覗かれているような
                         不思議な花です

[PR]
# by tabihart | 2017-09-22 22:09 | 花景